お知らせ

衆議院予算委員会で質問に立つ。

2018/02/05

本日(2月5日)衆議院予算委員会でトップバッターとして質問に立ちました。
平成30年度本予算審議でNHKの中継もあり大役を任せられたことで正直、
緊張感が高まりました。
安倍総理大臣と政権の政治姿勢、実感なき景気回復への対応、消費増税と2兆円政策パッケージ、
軽減税率導入の是非、約束した身を切る改革について論戦を挑みました。
30分という時間的制約もあり、深い議論ができなかったことに悔いが残りました。
反省もありますが、昨年の選挙で訴えた、現在の安倍政権の政策課題については
取り上げることができました。
まだまだ予算審議は続きます。次の質疑のチャンスに向けて準備します。