お知らせ

衆議院決算行政監視委員会で安倍総理と議論する。

2017/06/05

衆院決算行政監視委員会で6月5日、2014年度と2015年度等の
決算審議が行われ、安倍総理との質問に立ち、国家戦略特区における
加計学園獣医学部新設について安倍総理、山本担当大臣と議論を行いました。
安倍総理とは疑惑の解明については、しっかり説明責任を果たす、
それは政府与党、総理の責任だという認識については一致したものの、
国家戦略特区の運用や学部新設の条件を満たしているかについては、
明確な答弁はなく、はぐらかす答弁に終始されました。
とても残念です。
加計学園問題は、単にスキャンダル追及ではなく、特区の制度運用という
行政監視と多額の税金が今後投入されるかどうかの、税の使い道の問題です。
行政には公平公正透明性が求められる。
国家戦略特区の制度が歪められることは許されない。

本日はNHKでも中継されましたが、動画はこちらで視聴できます。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47294&media_type=fp

また、6日の神奈川新聞に掲載されました。
こちらもご覧ください。

衆議院議員 あおやぎ陽一郎