お知らせ

国会活動・街頭活動を加速します。

2018/04/19

地域を歩き、街頭活動を実施すると、安倍自公政権に対する不満と行政に対する不信が強く、
早くまっとうな政治を取り戻してほしいという訴えをこれまでになく多く聞くようになりました。
私たち立憲民主党が軸となり、こうした声に応えていきたいと思います。
地域でも入党した自治体議員と連携のもと、草の根活動の輪を広げて参ります。
森友学園や加計学園、PKO日報、働き方データなど、ずさんな公文書管理や不適切なデータは、
立法府、国会の存在意義を揺るがす大きな問題です。
公文書は民主主義の土台、国会論戦は政策立案の根幹です。
私は党行政改革プロジェクトチーム座長として「公文書管理法改正案」「情報公開法改正案」を
取りまとめ、昨年の臨時国会で衆議院に提出し、与党に先んじて改革案を示してきました。
今国会でも、公文書改ざん防止法や会計検査院法改正など準備を進めています。
政治と行政の信頼回復に向けて国会での議論を進めていきます。